2019/08/12 16:01

From  Riku Imaizumi


「ガストンルーガ(Gaston Luga)」のバックパックは、使いやすさと可愛い見た目がひとつになった素敵なアイテム。

街歩きだけじゃなく、おしゃれな気分でサイクリングなどいかがですか。


アウトドアな休日に華を添えながら、自然の中へ飛び込んでいきましょう。


写真といっしょに、真夏の緑の世界へご案内します!

お供するのは、ガストンルーガ(Gaston Luga) クラシック(CLASSIC) 1003 ネイビー&ブラウンです。


いざ、アウトドアへ!


時刻は朝の10時30分。正午前の気温は、夏の日差しを受けてからっとした暑さ。

ここから正午にかけて、さらに暑くなっていきます。


ガストンルーガ(Gaston Luga) クラシック(CLASSIC) 1003 ネイビー&ブラウンを背負って公園へ。

木漏れ日がさんさんと降り注ぎ、いよいよ夏も本番。頬を伝う汗を、自転車で風を切って吹き飛ばして進みます!


日差しは強いものの、木々がささやかに遮ってくれるので、木陰はひんやり。


さらさらと風が木の葉を揺らす音が心地良いですね。

ちょっとしたこの林の奥も気になりますが、今はサイクリング。自転車では入っていけないので、またの機会にしましょう。


そんな風景を横にしながら道の続くままに進んでいくと、少しずつ周囲に変化が訪れます。

木々が開けた太陽がよく当たる場所には、こんな夏の風物詩がありました。

ひまわり。

強い日差しを全身に受ける、小さな太陽たちです。


この公園の奥にはもっとたくさんのひまわりが植えられています。

ゴールを目指して、もう少し頑張りましょう!


ちょっと待って、ひとやすみ……


……といっても、ちょっと疲れたかもしれませんね。

熱中症はアウトドアの大敵。ちょうどすぐそこにベンチがあったので、休んでいきましょう。


何気なく置いてみましたが、バックパックのベルトと、ベンチの色のブラウン同士が見事に調和。

ネイビーの存在感を際立たせ、ガストンルーガ(Gaston Luga) クラシック(CLASSIC) 1003 ネイビー&ブラウンの可愛さが引き立ちますね!

なんだか眺めているだけでニコニコしてしまいます。


さて、ひとやすみしたらもう少し先に進みましょう。


ゴールはすぐそこ!


少し進んだら、ちょっと緩やかな階段が。

ここからは自転車では行けません。バックパックを持って、登っていきましょう。


登り切った風景はどんな感じかな。


だんだん正午に近づいてきました。

太陽は真上ちかくに登ってきて、暑さがどんどん増していきます。

さきほど買ったミネラルウォーターでごくっと水分補給。あと少しです。


階段を登り切った先には、ほら!


たくさんのひまわりがお出迎え。

まだ完全に咲ききっていないひまわりもありますが、どのひまわりも立派に太陽の方向を向いています。


こんなにたくさんの小さな太陽に会えるなんて、暑い中頑張った甲斐がありました。

休日におしゃれなバックパックを持ってアウトドアを楽しむのも良いですよね。


「ガストンルーガ(Gaston Luga)」のバックパックは、見た目以上に大容量。

近場の公園だけじゃなく、少し遠出も自由自在です。


「ガストンルーガ(Gaston Luga)」と過ごすアウトドアな休日。あなたの日常にいかがですか?





Riku Imaizumi

フリーライターとして活動。商品紹介、インタビュー、ゲームの対戦記録、漫画動画のシナリオなど、多岐にわたる記事を執筆。ほかにも前職での経験を生かした音響関連記事や、豊富な渡航経験、留学経験を生かした海外関連の記事を得意とする。