2019/09/12 22:04



From  Riku Imaizumi

機能的でスタイリッシュなデザインと、スカンジナビアならではのミニマルスタイルを兼ね備えた「ガストンルーガ(Gaston Luga)」。

フランス人旅行者が使用していたバックパックからインスピレーションを得たこのブランドデザインは、やっぱり旅行でこそ輝きます。

今回、ガストンルーガ(Gaston Luga) クラシック(CLASSIC) 1003 ネイビー&ブラウンを持って、京都からドライブをしてみました!
旅先のおすすめスポットを紹介しながら、気の向くままのドライブ旅行へお連れします。


出発!



出発地は京都。ひとまず飛騨・高山方面に向かうことに決めました。

気ままなドライブの良いところは好きな時に好きなところへ行けること。ぼんやりと目的地を設定したところで、いざ出発!


名神高速道路と東海北陸自動車道を使って、ゆるりと向かいます。

途中のサービスエリアなどで適宜休憩をしながら、あっという間に数時間。


白川郷インターを降りたところ、「おそば」の看板が目につきます。

そういえばもうお昼の時間でした! お腹がすいてきたので、看板に従って車を走らせます。



有名店でランチ! 蕎麦庄 やまこし



看板の先にあったのは「蕎麦庄 やまこし」
立派な日本家屋風のお店と、丁寧に整えられた大きなお庭が素敵なお蕎麦屋さんです!
宿泊もできるんだとか。


庭の水は清流のようにとっても冷たい! お店の方がこの水で食材を冷やしていました。

時刻はまだ11時30分。まだお昼ごはんには少し早いですが、もうお店は人でいっぱいでした。オーダーをして少し待つと、出てきました!


頼んだのは「おろしそば+てんぷら盛り合わせ」
おろしそばといえば福井県の越前おろしそばが有名ですが、越前と比較的近い白川郷でもおすすめなんですね。

歯切れの良い十割そばの豊かな風味に、大根おろしのツンとした辛味が絶妙にマッチ。
ネギやわさびも適度に加えて味わいます。まさしく絶品。

盛り合わせのてんぷらにつけるのは、つゆではなく塩。本格派ですね。
新鮮な野菜はそのまま食べても美味しいくらいなので、つゆで味をつける必要がないのです。塩で野菜の甘味を引き立てるだけ。この味こそ素材の味を活かす和食の本懐です。

こだわりの蕎麦茶と、とろとろの蕎麦湯で食後に一休み。
とっても美味しいランチでした。

蕎麦庄 やまこし 詳細
住所:岐阜県大野郡白川村荻町1786-3
営業時間:11:30~売切れ次第終了


ユネスコ世界遺産、白川郷へ!



やまこしから少し車を走らせれば、そこには白川郷という岐阜県の名所があります。
高い山々に四方を囲まれた中に、取り残されたように開けた集落が。


合掌造りと呼ばれる独特のスタイルの家屋が立ち並ぶことから、世界文化遺産にも登録されている白川郷。
空の青と田んぼの緑、そして住宅のブラウンが見事に調和した、感動的な街並みです。



素敵な景色の中、ぶらぶらと散歩を楽しみます。
気ままなドライブ旅行はスケジュールに縛られません。いたいだけ白川郷にいることにしましょう。

と、そんなところで雨が降ってきました。


山の天気は移り変わりやすいもの。そんなハプニングも楽しんでいきましょう。

合掌造りの建物で雨宿り。日本家屋らしいいろりで待つことにしました。


合掌造りは、激しい積雪を対策するため、急な傾斜をつけて屋根をかけた家の作り方です。数階建てになっているものもしばしば。
内部では、昔の白川郷の人々が使っていた、いろりをはじめとした生活道具を紹介する展示がなされています。

じっくり家の中を見ていたら、いつの間にか……


雨、止んでいました!
ちょうど良い時間なので、次に向かうとしましょう。

白川郷 詳細
住所:岐阜県大野郡白川村
営業時間:24時間


再びゆるゆる気ままドライブへ……


白川郷から出て、車を走らせていきます。


綺麗な緑ですね。


途中、小さくてかわいらしい滝に出くわすことも!


車通りが少ない開けた通り。なんとなくアメリカっぽい雰囲気ですね。

こうして進んでいくと、だんだん目的地に近づいてきました。


「小京都」とも呼ばれる飛騨・高山へ!



岐阜県の飛騨地方、中でも高山市は「飛騨の小京都」とも呼ばれる情緒あふれる都市。
日本の原風景を残す貴重な観光都市には、海外からの観光客も多数見受けられました。



飛騨高山の名物といえばさるぼぼ。
「猿の赤ん坊」を意味する、「安産」「良縁」「子供の成長」「無病息災」の願いを込めた人形です。




お土産屋さんは可愛くてとってもおしゃれ。
店内に小さなお庭もあり、ゆっくりとショッピングを楽しめます。

そろそろお腹が空いてきましたね。飛騨高山といえば、飛騨牛!……というのは間違いないんですが、名物はそれだけではありません。


「君の名は。」でも登場! 正統派・飛騨ラーメン



実は、飛騨高山地方は有名映画「君の名は。」のモデルとなった土地。
作中で登場したため、飛騨ラーメンは知名度が一気に高まったんです。

入ったのは豆天狗という中華そばのお店です。
余計なものが一切入っていない醤油スープ。優しい味で、ほっこりとした気分にさせてくれます。
チャーシューは柔らかく、それでいて食べ応え十分!

ラーメンというと、最近ではお店ごとに特徴的で濃い味のものを提供されることが多いですが、飛騨ラーメンは古き良き醤油の正統派。
美味しくいただきました。

豆天狗 詳細
住所:岐阜県高山市八軒町2-62
営業時間:11:00~19:00


一日の疲れを癒しに、下呂温泉へ!



高山市から1時間ほど南下すれば、日本三名泉に名を連ねる下呂温泉が。
ゆっくりと温泉に浸かって、一日の疲れを癒していきましょう。
そのまま泊まっていくのも良いですね。

温泉に入ってさっぱりしたら、少し温泉街を散策してみます。


真夏ではありますが、夜はすっきり涼やか。
穏やかな色の電灯が、夜の街を雰囲気たっぷりに照らしてくれます。



大通りを一望できる足湯が設置されていました。
遠くに花火の音も聞こえてきます! 夏らしい素敵な時間ですね。

ちなみに、下呂温泉の温泉は18時くらいで閉まるお店が多いです。
なるべく良い温泉を選びたい場合は、夕方までに到着するように旅程を組むと良いですよ。
今回は「気ままドライブ旅行」でしたので、残念ながら小さな温泉しか入れませんでした。

下呂温泉 詳細
住所:岐阜県下呂市湯之島758-15
営業時間:24時間(温泉の多くは18時頃まで)


可愛いバックパックといっしょにドライブへ行こう!


大容量ガストンルーガ(Gaston Luga) クラシック(CLASSIC) 1003 ネイビー&ブラウンなら、数泊分の旅行の荷物も余裕で収納。
何にも縛られない、自由なドライブ旅行のお供にぜひ!



Riku Imaizumi
@r__.i.__k
フリーライターとして活動。商品紹介、インタビュー、ゲームの対戦記録、漫画動画のシナリオなど、多岐にわたる記事を執筆。ほかにも前職での経験を生かした音響関連記事や、豊富な渡航経験、留学経験を生かした海外関連の記事を得意とする。