2021/06/15 13:41




From zu.

サスティナブルとは地球の環境を壊さず、資源も使い過ぎず、未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、生活をし続けていくという取り組みです。

地球に優しく、それが周り回って私達の身体にも優しく。

そんなサスティナブルに取り組む、LIFE ACTIVATIONアーティスティックトレーニングマットを持参し向かった、"アートを感じリフレッシュする旅"。



LIFE ACTIVATION「アーティスティックトレーニングマット」とは?

朝一番にヨガマットを目にする人も多いのではないでしょうか?
メッセージ性のある鮮やかなカラーのマットは、朝からパワーをもらえるような気がしますよね。

「ライフアクティベーション(LIFE ACTIVATION)」のプロジェクト第2弾として、今までにないエコフレンドリーなハイブリッドスタイルのトレーニング・ヨガマットブランドが誕生。

アーティスト "乾シンイチロウ"氏が描く美しい作品が、マットの上で表現されています。



わたしは、朝から明るく幸せな気持ちになれるよう、明るめカラーの【BURST】をチョイス。

4mm厚のしっかりとしたクッション性と抜群のグリップ力で安心・快適に使用する事が出来ます。


サスティナブル×アート

トレーニングマットの土台となっているベースメントは天然ゴム製で、ゴムの木から採取された天然資源であり、自然土壌に優しく廃棄の際は自然分解されます。

デザインの表現には、ガスや電気の大量消費・CO2の排出も軽減する地球に優しいプリント技術を採用。こんなにしっかり色鮮やかなカラーにも関わらず、プリント工程で水を使わないため汚水を出さない事にも驚き。



デザイン性だけでなく、生み出す過程で自然や環境に配慮されているものであるか。
わたし自身が最近物を選ぶ上ですごく大切にしているポイント。

今回のテーマである"サスティナブル×アート"

撮影場所として向かったリトリート青凪設計者、安藤忠雄が掲げている
“自然と向き合う建築” "環境と共生を建築のテーマに"
という理念に通ずるものがあると感じています。

瀬戸内リトリート青凪



穏やかな静寂が広がる瀬戸内。
その美しい風景を望む小高い丘に佇む「瀬戸内リトリート青凪」



建築・設計、安藤忠雄。オールスイート、全7室という贅沢な創り。



美術館としてその一部だけが公開されていた建物をリノベーションしてホテルに。
自然と一体になりそうな豊かな場所。



"余計なものを削ぎ落とし、本当の自分を取り戻す。"

一見無駄に感じてしまう程の広い空間ですら、見る時間によって表情を全く変えてしまう作品のようで、思わずウットリしてしまいます。

わたし達の生活になくてはならない自然。
大切に守りながら、デザインやアートで身近な物に落とし込んで生活出来るといいな。と思っています。

今回は”ライフアクティベーション(LIFE ACTIVATION) × SHINICHIRO INUI ヨガマット BURST”と共に瀬戸内リトリート青凪をご紹介しました。



アーティスティックトレーニングマットを持って旅に出るのはいかがでしょうか?


From zu.
フリーのフォトグラファーとしてアパレルやマタニティー・ベビー等様々な撮影を行う。
自身のインスタグラムでは「ファッション×トラベル×カメラ」をメインに様々な情報を発信している。